マレーシアのトイレ事情!トイレットペーパーがないって本当?

ちか
マレーシアのトイレはトイレットペーパーがないって聞いたけど本当?

そんな疑問にお答えします。

滞在先のトイレ事情はすごく気になりますよね。
マレーシアのお手洗いも日本とはいくつか違いがあります。

今回私自身が実際に現地で出会ったトイレたちを参考に
その違いや使い方をまとめてみました!

 

トイレの種類

 

トイレの種類には日本と同じく
洋式タイプと和式タイプの両方があります。

洋式の場合、便座カバーが無いことがあります。
和式はドアに向かって用を足すのが一般的だそうです。

体感では、屋台など公共の場では和式タイプが多かったように思います。

個室にトイレットペーパがない?!

 

マレーシアのトイレはトイレットペーパが無い

マレーシアのトイレは高級モールや空港をのぞいて
個室にトイレットペーパーがないことがほとんど
シャワーや蛇口とホースが備え付けられています!

よーすけ
ウェットティッシュの携帯は必須!

マレー系の友人によると
これは宗教的な習慣からきているとのことです。

イスラム教とヒンドゥー教では排泄後は
左手を使う洗浄が一般的で、その影響からマレーシアでは水が使われているそうです。

 

ちなみにイスラム教では言行録(ハディース)に
「食事の際は右手を使うように」と書かれている通り
手で食べる際は右手が使われます。

ヒンドゥー教でも左手は不浄のものとされているので
食事では右手を使います。

手での食事や握手は右手で行うようにしましょう。

 

 

それぞれの使い方

 

シャワー

シャワータイプはレバーをひく
押すなどすると水が出てくるものです。

大抵は後ろの目線の高さあたりにボタンがあり
それを押すことで水を使い洗い流します。

蛇口&ホース

蛇口にホースが付いているタイプのものは
蛇口をひねりホースから出てきた水を使い
洗うことができます。

 

場所によりますが、私が滞在中に訪れたトイレ
(イオンショッピングモール、パーキングエリア、駅
ガソリンスタンド、マレー人の友人宅、ローカルレストラン
公園、マクドナルドなど)
どこもこのシャワー/ホース式でした。

よーすけ
現地の日本人の方は、 「ウェットティッシュを持ち歩く派」と、「現地流にホースを使う派」とに分かれる印象です…

綺麗な順に!

1. ホテル ★★★★★

2. 空港/ ショッピングモール ★★★★☆

3. 高速サービスエリア ★★★☆☆

4. レストラン ★★☆☆☆

5. 屋台 ★☆☆☆☆

 


思ったより勢いよく水が出る場合があるので
慣れていないうちは事前に少し水圧を確認してみると水浸しになるのを防ぐことができます。

 

マレーシアトイレのエトセトラ

 

マレー語でトイレは「タンダス」

・コンビニにトイレはありません。

・トイレはマレー語でTandas(タンダス)と言います。

 

もし現地でトイレを探したいときは

Tandas kat mana?(タンダス カッ マナ?)
Where is tandas?

などTandasを登場させて
質問してみましょう!

教えてくれたお礼にマレー語で
Terima kasih(テリマカシ)
を言えるとスマートですね!

・トイレの床がシャワーの水で濡れていることがあるので
滑らないように注意しましょう。

用を足したあとは水で清めるため
床もシャワーがかけられている場合があります。

 

 

まとめ

 

ちか
以上が私が感じたマレーシアトイレ事情です!皆さんの参考になったら嬉しいです!
よーすけ
マレーシアでの鉄則は
トイレは行ける時に行っておく!」こと。

ホテルやモールを出る時は、先にお手洗いに寄るようにしましょう!
スポンサーリンク
>当サイトは「NPO法人CFF」を応援します。

当サイトは「NPO法人CFF」を応援します。

最近、マレーシアの豪華な面がテレビで取り上げられがちですが
急速な発展の裏で、取り残されている人達がいる事を
忘れないでください。
NPO法人CFFでは、「子供の支援」と「青少年育成」を皆さんと共に
行なっていきます。
皆さんの少しの力を、彼らへの愛に注ぎませんか。

CTR IMG