〈Case.1〉『マレーシアは、自分が自分でいられる場所』 飯田 樹 さん 20歳 《前編》

新型コロナウイルスによる影響で活動制限令(MCO)の出ているマレーシア。
そんなマレーシアに住むパワーの有り余った若者に、熱い想いを語ってもらうインタビュー企画第1弾!

2018年10月
地元神奈川県から留学のためマレーシアに渡航。
現在は、現地の大学に通いながら日本人学生会など積極的に活動している、いつきさんにお話を伺いました。
20歳 (2000年生まれ)
北海道出身
マレーシアINTI 大学でDiploma in Hotel Managementを専攻し、バーテンのアジア大会で3位/ベストメニュー賞を獲得。JSAM (マレーシア日本人学生会) に所属し、イベントの企画など積極的に活動中。明るく何事にも積極的で、水泳、バレーボール、絵など、アクティブかつアーティスティックな一面も。韓国語も自在に操る。
樹さん
よろしくお願いします!
現在マレーシアで力を入れて頑張っていることは何ですか?

JSAM(マレーシア日本人学生会)に参加し、マレーシアでないと出来ないことにチャレンジしています。

主にイベントの企画や運営に力を入れていて、日本の文化をお祭りや屋台で紹介する約500人規模のイベント「Aki Fest 2019」や、日本からの留学生にマレーシアでの就活の機会を設け、インターンシップや就職のマッチングを手助けする「就活フェア」などを開催しました。その他にも、他校との交流を目的としたスポーツ大会などは、企画/発案から当日の進行まで務めました。

景品や施設費などの為に、 自分たちでスポンサーについて頂ける企業様を探したり、就活フェアに出展して頂ける企業様に営業に行くなど、学生ではあまり経験できないことをさせて頂いています。

よーすけ
へええ!スポンサーの獲得まで学生の皆さんで、すごいですね!
JSAMのメンバーと
就活フェアにて
よーすけ
JSAM(マレーシア日本人学生会)について、少しだけ詳しく教えてもらえますか?
はい。現在JSAM<https://www.jsamalaysia.com/>は約30人のメンバーで活動しています。
日本に帰国したメンバーもいて、日本でのスポンサーの獲得や説明会など、様々な形で動いてくれています。

樹さん
マレーシアに留学される方で興味のある方、お気軽に私に連絡くださいね!
マレーシアに留学することを決めた理由は何でしたか?

1つは、 海外に出ることが多かったからですかね。

高校在学中、有志でボランティア団体に所属していて、東南アジアの孤児院に2~3週間滞在していました。夏休みの期間を利用して海外の貧困地域に滞在し、たこ焼きを振舞ったり、日本語を教えたりしながら、現地の生活を体験しました。

同じく高校時代に、カリキュラムの一環としてカリフォルニアに留学する機会があって、当時はアメリカやカナダ、イギリスに憧れていましたが、学費が高く諦めました。

もう1つはやはり金銭面です。
兄弟がいるため予算にも限りがあり、安く留学できる情報を調べていたところ、東南アジア留学に行き当たりました。東南アジアの教育のレベルや、施設など不安でしたが、留学エージェントの方が丁寧に教えて下さいました。

差別もなく、英語・マレー語・中国語と、英語圏への留学では経験できない事が沢山あって、より自立できると思います。

エスニック系の辛味の強いタイ料理が苦手なので、タイ留学は諦めました笑
よーすけ
マレーシア料理も辛いものが多いですが、大丈夫ですか?
ほぼ毎日自炊して、日本食を食べています笑
ロティチャナイというマレーシア料理は大好きなのでよく食べますね。
親御さんは、いつきさんの留学についてはどんな意見でしたか?

私自身体調を崩しやすいこともあり、心配していましたが、留学に対しては寛容でした。

父が厳しく、「なぜ日本ではダメなのか」「1年間の学費はどのくらいか」「卒業後就職できるのか」などを自分でしっかりと説明できないと許してもらえなかったため、30回ほどプレゼンをしました。
結局認めて貰えず、 自分で学費を出すことを前提に許可をもらいました

その為、高校の時からアルバイトで貯めたお金に加え、卒業後も必死で働き大学での必要経費を貯め、そして日本学生支援機構から奨学金を借りた上で大学に通っています。
マレーシアの大学では、どのようなことを勉強しているのですか?
はい、 現在はHotel Managementを専攻しています。
ホテルの一般的な業務、フロント、ハウスキーピング、料理など、様々なことを授業で網羅していきます。
マレーシアでの授業風景
授業風景

高校の頃から、ホテルの社員さんとして働いてみたいと思っていました。ホテルに限らず、サービス業でキャリア/経験を積みたいと考えています。


よーすけ
「おもてなし」素敵ですね。
授業の中で、印象深い経験などありましたか?

大学のホスピタリティの先生が、 バーテンのアジア大会 <https://culinairemalaysia.com/>のメンバー4人のうち1人に私を選出してくださり、参加することになりました。

実質3ヶ月ちょっとの短い時間の中で、国籍の違う4人だったので、各自国に帰国したり、お互いの授業外の時間を調整して、休日の朝などに練習して挑みました。結果、3位で表彰して頂くという、とても嬉しい結果でした。

合わせてベストメニュー賞もいただき、期間限定でクアラルンプールのホテルのバーに、オリジナルメニューが掲載されました。

マレーシアのバーテン大会にて
チームメイトと
よーすけ
えええアジア大会3位なんて、すごい結果ですね!
それに自分の考案したカクテルがホテルのバーに並ぶなんて、憧れます。
マレーシアのホテルドリンクメニュー
樹さんのオリジナルカクテル
スポンサーリンク
>当サイトは「NPO法人CFF」を応援します。

当サイトは「NPO法人CFF」を応援します。

最近、マレーシアの豪華な面がテレビで取り上げられがちですが
急速な発展の裏で、取り残されている人達がいる事を
忘れないでください。
NPO法人CFFでは、「子供の支援」と「青少年育成」を皆さんと共に
行なっていきます。
皆さんの少しの力を、彼らへの愛に注ぎませんか。

CTR IMG