【2021年度最新版】マレーシアってどんな国?基本情報を抑えよう!

  • 2019年10月4日
  • 文化
  • 882view
よーすけ
マレーシアと日本の時差は?
そもそもどんな国?
そんな疑問にお答えします!

これだけは知っておきたい!
マレーシアの基本情報

 

マレーシアと聞いて
皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。

近年、マレーシアへの移住や
GACKTさんの豪邸紹介などでテレビでも注目されている様です。

東南アジアの楽園マレーシアについて、少し詳しくお話しします!

どこにあるの?

 

マレーシアは
マレー半島の南部とボルネオ島の北部 
に領土を有しています。

首都であるクアラルンプール
いわゆる都市と呼ばれる栄えた繁華街は主にマレー半島に。
(隣接するシンガポールにバスで旅行に行けるのも、大きな魅力です)

逆に、キナバル山のラフレシアや綺麗な島々
オランウータンの生活するジャングルは
大自然溢れるボルネオ島にあります。

 

マレーシアのジャングル

「マレーシア」という名前、どこから来たの?

 

ここまで「マレーシア」、と普通に呼んでいますが
この国名、一体どこから来たのでしょう。

遠い昔古代インドが栄えていた時代
当時交易をしていた人々がマレー半島を指すときに
「Malayadvipa(マラヤドヴィパ)」
日本語で「山脈のある土地」


と呼んだのが起源と言われています。

その後フランス人の探検家
ジュール・デュモン・デュルヴィルによって
「マレーシア」と現在の呼称に直されました。

 

マレーシア!!
よーすけ
因みにこの方、 人生で3回も世界周航を成功させているんです。
18世紀当時としては、凄いことですよね。
1842年、フランスの鉄道事故で亡くなりました。
 

 

日本との時差は?

 

時差を表す砂時計

マレーシアと日本の時差は1時間だけ。

日本の方が1時間早く
日本が23時の時、マレーシアは22時。

あまり時間の差を感じずに、友達家族と連絡を取ることができます。

宗教は?

 

お祈りする手

 

マレーシアでは約61%の人がイスラム教を信仰しています。(外務省データより)

その他にも
キリスト教を信仰する人
仏教を信仰する人
ヒンドゥー教を信仰する人
そしてイスラム教を信仰するムスリムの人達

それぞれの宗教がお互いを尊重し合って生活しています。

よーすけ
ムスリムの人は、 1日に5回のお祈りがある為
みんなで食事中に席を立つこともしばしば。
もちろん誰も怒ることはありません。
 
 

使われている言語は?

 

マレーシアの人達、素晴らしい言語能力を持っています。

ほとんどの人が
英語・マレー語・中国語(マンダリン)
を難なく話すことができます。


インド系マレーシア人はタミル語
中華系マレーシア人はマンダリン・ホッケン語
など様々な人種の人が一緒に生活するからこそ
自然と言語もその文化の中で混生しているのです。

日本人からすると、3ヶ国語話せるトリリンガルとなれば、
とても優秀な人に聞こえますが
マレーシアではそれが当たり前なのです。

 

言葉を話す人

 

 

まとめ

 

ここまでマレーシアの基本的な情報を
ざっと説明してきました。

1. マレー半島とボルネオ島に分かれている。

2. 「マレーシア」の語源は「山脈のある地」

3.  60%の人がイスラム教を信仰

4. 日本との時差は1時間

5. 公用語は英語/マレー語/中国語

 

少しでもマレーシアという国に興味を持って頂けましたか?
もっと詳しく知りたい方はぜひ、他の記事で詳しく
読んで知ってみて下さいね!

スポンサーリンク
>当サイトは「NPO法人CFF」を応援します。

当サイトは「NPO法人CFF」を応援します。

最近、マレーシアの豪華な面がテレビで取り上げられがちですが
急速な発展の裏で、取り残されている人達がいる事を
忘れないでください。
NPO法人CFFでは、「子供の支援」と「青少年育成」を皆さんと共に
行なっていきます。
皆さんの少しの力を、彼らへの愛に注ぎませんか。

CTR IMG